女王蜂が愛している特別食ローヤルゼリー

動物界の中でも、とりわけ厳しい縦社会であり管理社会である蜂の世界。
雄の働き蜂は女王蜂のために働き、そして女王蜂よりも早くに死んでいきます。
そんな厳しい世界を生き抜く蜂たちが生み出した副産物、それが「ローヤルゼリー」です。
ローヤルゼリーとはビタミンやアミノ酸、タンパク質などの栄養分を豊富に含んでいるためか、それを食べている女王蜂は働き蜂より何倍も長生きするのです。
ある意味で統率の取れた世界だからこそ生まれた副産物であると言えます。

ローヤルゼリーは働き蜂が身を粉にして働いた汗の結晶です。
働き蜂が餌として食べる花粉をその身で消化し、咽頭線という場所から分泌されます。
これが女王蜂の御馳走となります。
女王蜂の恩恵にあずかる…という訳でもありませんが、今やこのローヤルゼリーはサプリメント等で販売されて、その高い栄養価に注目が集まっています。

蜂ではなく私達の体に当てはめてみると、血流を改善することによって冷え性や肩こりなどの改善、また高血圧の改善、動脈硬化やガンの予防など、列挙すればするほどその効能について、女王蜂の長生きについて理解が深まります。
また健康だけでなく、美容にも効果があり、細胞の酸化を防いで若々しい肌を保ちます。